こんなに風俗を愛したのに

風俗で遊んで気分が良い

男の一人遊びっていろいろなものがありますけど、一番気分が良くなるのはやっぱり風俗なんじゃないですかね(笑)理屈抜きというか、それだけで十分なんじゃないですかね。性欲だけじゃないんです。男としていろいろなものを満たしてもらえるような気がするんですよね。つまりはプライドですかね。男としての自尊心って、日常生活の中で満たしてもらえるようなことってそうそうないと思うんですよ。でも風俗であれば男としての満足感が得られるんです。快感よりもむしろそちらの方がありがたいんじゃないかなって思いますよね(笑)極論ですけど、快感だけであればいつでも抜けるじゃないですか、男は(笑)でも女の子に抜いてもらえる場所って文字通り風俗だけなんじゃないですかね。快感を求めているのではなくて、女の子に抜いてもらえるって点。これこそが何よりも大きいんじゃないのかなってもいますので、風俗で遊ぶ時にはプライドを満たせるなって気持ちもあります。

やはり想像力は風俗の肝

想像力…イマジネーションですかね。風俗をより楽しむためにはイマジネーションはとても重要だなって思いますね。イマジネーションなんて誰もが持っているものだと思うんですけど、風俗で遊ぶ場合、そもそもまずは自分がどんなことを楽しみたいのかがあるじゃないですか。風俗は女の子が抜いてくれるサービスですけど、抜くまでのプロセスと言うか、どういった形で遊ぶのかが大切じゃないですか。それは女の子に任せるパターンもありですけど、自分で決めた方が風俗をより楽しむことが出来るんじゃないのかなって思うんですよね。そのためには、自分でもまずはイマジネーションを膨らませることによって、どうすべきなのかということを考えるのもまた、大切になってくるんじゃないのかなって思うんです。そういったこともあるので、じゃあ何をするのかってなるとやっぱり想像力を刺激すべく、AVなどを見ることですね(笑)AVを見て自分でも試してみたいなとか、いろいろと勉強ですよ。