こんなに風俗を愛したのに

便利になってくれて嬉しいですよ

10年くらいですかね、かれこれ。風俗で遊ぶようになってこれくらいは経ちますけど、もちろんどういった形で遊んでいるのかは本当にその時によって全然違うんですよ。急にのめり込んで頻度が増えた時期もありましたし、逆に仕事が忙しくて風俗が後回しにせざるを得なくなり、結果的に後回しになってしまったこともありましたけど、この10年で風俗のインフラ…というと大袈裟ですけど、遊ぶための環境はかなり良くなっているんじゃないのかなって。例えばクレジットカードもそうですよね。クレジットカードで簡単に会計出来ちゃうんです。財布に現金がどれくらい入っているのかを確認するのが当たり前だった自分にとって、風俗でもクレジットカードが使えるのは本当にありがたいですよ。それにデリヘルの台頭ですね。デリヘルは電話するだけでいいんです。これがさらに便利になっていますので、風俗はとにかく身近なものになっているんじゃないのかなって思いますね。

取り敢えずという気持ちが強いかな

風俗で遊ぶ時には自分「とりあえず」という気持ちが強いんですよね。遊ぶためにはポータルサイトをがっつりチェックしてとか、口コミを真剣に見てってことはあんまりしないんですよね。あくまでも自分の好きなようにというか、自分が良いなって思ったように楽しませてもらっています。フィーリングと言えば聞こえは良いかもしれないんですけど、いわばぶっつけ本番のようなものですね(笑)あんまり深く考えるのではなく、自分が楽しめればそれで良いかなって思いと、あとは今はあんまりみっちりと調べなくとも、適当に遊んだとしてもそれなりにレベルの高い風俗嬢と遊べるってことも分かってきたんですよ。別にあれこれ深く考えなくてもしっかりと遊べるのは間違いないんです。そう思ったら、調べる必要がないというか、そこまで深く考えることもないんじゃないのかなって思うようになって来たんですよ(笑)調べるのが楽しいという人もいるかもしれませんが、自分は適当です。