こんなに風俗を愛したのに

毒舌に慣れると心地良い

R子は結構な毒舌風俗嬢です。見た目は美人なんですよ。彼女を初めて見かけたのは確かお店のホームページだと思ったんですけど、モデルクラスと言っても遜色ないレベル。それで指名してみたんですよね。初めての時は、今思えば彼女も抑えていたんでしょう。だから普通のプレイ。でも美人に普通のプレイをしてもらったら満足するじゃないですか(笑)それ以来リピートするようになっていったんですけど、慣れてくると結構な毒舌だなって。自分に対しては毒舌は言いませんけど、お店に対しては結構言うんです。それがなかなか面白いので、彼女をずっと指名しているんですよね。お店から優遇されていないとか、私だけ待機時間が長いとか(笑)結構面白い毒舌なので、彼女とは話しているだけでもそれはそれでとっても楽しいなってことに気付かされて、それ以来頻繁に彼女を指名するようになっていったんですよね。だからこそ、風俗で遊ぶなら彼女が良いなって思っているんです。

突発的な気持ちで楽しむことが多い

風俗は計画的に楽しむよりも突発的に楽しむケースの方が圧倒的に多いです。無計画というか、自分自身が行き当たりばったりな人生というのもありますので、あんまり深くは考えないんです。これは風俗だけじゃなく、いろんなことに対して気まぐれだったりするんですけど風俗以外となると結局気まぐれでは遊べないケースもありますよね。でも風俗であれば別に予約をしていないとしても普通に楽しめるじゃないですか。それが自分の気持ちに正直にというか、自分の遊びたい時に突発的な気分で楽しめる。それが風俗で遊ぶ何よりのメリットなんじゃないのかなと思いますけどね。快感よりもむしろその点がとても大きいんじゃないのかなって思いますし、快感だけではないメリットがそこにあるんじゃないのかなって思いますね。予約すると、いくら楽しいことであっても先の予定に自分で拘束されている気分になるじゃないですか。だから突発的に楽しめる風俗は本当にありがたいんです。